スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                

HG モビルシグー(機動戦士ガンダムSEED) その⑥ 完成

昨日の天気予報では雨だったのですが、幸い降らなかったのでトップコートできました。

どうも最近の天気予報は当日ぐらいしか当てになりませんね。

それにしても前回のガンキャノンの完成から2週間。ずいぶんと時間を掛けてしまいました。

 

それでは、まずは全体像です。

RIMG0370 RIMG0374
RIMG0371 RIMG0376

今日は前回みたいにイケてない立ち姿ではないです。足の幅ってやっぱり大事です(笑)

 

続いてポージングです。

RIMG0378

よく見るSEEDの射撃シーンをイメージしてみました。でも、なんか違いますね。なんかこうもっとビシィィィ!!てな感じなんですが、力不足でした(^_^;)

 

RIMG0379

上の写真の角度違いです。こっちの方が僕の好みですね。

 

RIMG0381

うーん。シールドかっこいい。ほんとシールが素晴らしい。

RIMG0382

箱絵をマネて見ました。これも再現度低いです(笑)

 

RIMG0394

最後に上空から偵察中って感じで。決めポーズもいいですが、こういう何気ない感じのポーズも好きです。

 

 

■まとめ

目標:計画的に丁寧に仕上げる(特に合わせ目消し、部分塗装、仕上げ前の確認)

 

結果:未達。前回とほぼ同じクオリティ(^_^;)

 

感想:

部分塗装が多かったので、塗装にずいぶんと時間を使いました。立体情報は今まで作った中で一番多かったように思います。キットの出来に助けられた所が多いですね。特にシールの出来が素晴らしいです。

結果としては、満足はしています。今の所外れはないです。運がいいのか、作ってる内に愛着が湧いてくるのか(笑)

 

発見:

・色見本はあまり当てにならない。

 

反省:

前回のガンキャノンからあまり進歩はなかったです。もうちょっと丁寧に作りたかったです。あと、製作期間が長いというか、手をつけてない日が多かったので、次はもう少しテンポよく作りたいですね。

スポンサーサイト
                

HG モビルシグー(機動戦士ガンダムSEED) その⑤ デカール貼り

今回も悩みましたが、なんとかデカール貼り終えました。

 

付属のシールに加えて、下記3つのデカールを使用しました。

   ・NCデカール05 1/144 ピンク

   ・1/60 PG 「GN-0000 + GNR-010 ダブルオーライザー②(オーライザー)」用

   ・1/100 MG 「Gファイター ガンダムVer.2.0用 V作戦モデル」用

 

それでは、まずは全体像です。

RIMG0343

なんだかイケてない立ち姿ですね(笑) 足の幅って大事です。

うん。ピンクのデカール目立たないですね。何となくピンクを使って見ましたが、これは失敗でしたね。2,3枚貼って気がついてたんですが、もったいないのと、数を稼げはそれなり見えるのでは?と続行しました。

まぁこれはこれで良いサンプルになってくれるとは思うので・・・

 

RIMG0347

腰回りの拡大です。拡大しても、何だかなって感じがします。

 

RIMG0367

足回りです。

もはや統一感もなく、青との混在です。青を見て確信しました。ピンクじゃなく青にすれば良かったと(笑)

NCデカールって青は、オレンジとセットでなんかお得感に欠けて買いにくかったんですよね(^_^;)

 

RIMG0351 RIMG0350

これは付属のシールです。砂時計の様なプラントを模したデザイン好きです。

 

RIMG0353 RIMG0354

またまた付属のシールです。すごく出来がいいので、もっと欲しかったですね。

 

RIMG0366

青ほどではないですが、白もなかなか良いですね。

 

RIMG0365

上半身はほとんど貼っておらず、寂しいので手の甲に貼ってみました。

 

後は、トップコートを吹いて完成です。明日は雨みたいなので、更新は明後日だと思います。

                

HG モビルシグー(機動戦士ガンダムSEED) その④ 部分塗装、スミ入れ

ガンプラネタは、なんと8日ぶり。ちょこちょこ進めてはいたんですが、なかなか時間が取れず、ずいぶんと時間が掛かってしまいました。

 

それでは、まずは全体像を・・・・・・とその前に

SS2012000055

最初にこのノズル部色を作ってました。レシピ通りに混ぜて、大体色見本通りできたので塗ってみたら、なんか違う・・・なんか暗い・・・成形色と比較しても全然違う・・・

しばらく悩みましたよ。で、気がつきました。そもそも色見本の色が違うことにorz

こんなことあるんですね。光沢で見え方が違うとかそんなレベルではないです。根本的に色が違う・・・

他にも、色見本に書いてあるカラーって売ってなかったりするんですよね。そんなわけで、色見本はあんまり信用してはいけないことを学びました(笑)

 

それでは、今度こそ全体像です。

RIMG0322_0905 RIMG0091

部分塗装、スミ入れ後

部分塗装、スミ入れ前(仮組み)

部分塗装、スミ入れ前後の比較もしてみます。

ポージング、写真の出来を差し引いても、段違いですね。すごくメリハリのついて格好良くなっています。

うん、すばらしい(笑)

 

ここからは、各部拡大を

RIMG0323

シールドは元々真っ白でした。

 

RIMG0325

次は、顔です。パイプとパイプ付け根の白い部分を塗ってます。

 

RIMG0326

ここは、凹なら簡単なんですが、凸なので、神経を使いました。

 

RIMG0333

ここも神経を使いました。分かりにくいですが、スラスター内部と外で塗り分けてます。

 

RIMG0334

剣は全塗装してます。これも塗り分けが大変でした。

 

RIMG0332

ついでに、ちょっとした加工もしています。前掛けの部分を別々に可動できるようにしました。

良くある加工ですが、2分割にして、ピンバイスで穴を開け、真鍮線を通しています。

真鍮線が0.5mmしかなかったので仕方なかったのですが、結構ぐらつきます。

 

次は、デカール貼りです。相変わらずの計画性のなさでまったくのノープランです。

さて、どうしようかな?

                

HG モビルシグー(機動戦士ガンダムSEED) その③ 合わせ目消し

RIMG0146_0905

接着剤をつけ、3日程たった状態です。

今回はあまり大きなずれはなかったです。細かい事を言えば微妙にずれていますが・・・

加工精度の問題もあるでしょうし、どこまでこだわるか難しいですね。

 

RIMG0197 RIMG0093

処理後

処理前

なかなかうまく処理できていると思います。特に膝の合わせ目は目立ちまくりだったので、これが目立たなくなっただけでも大きく違うと思います。

なお、モールドは、BMCタガネ 0.15mmで掘り直しています。最初はハセガワのけがき針を使っていたのですが、エッジが白くなってしまい逆に汚くなるぐらいで困っていました。BMCタガネは値段が高いですけど、初心者でも綺麗に仕上げられます。有名な理由が分かります。

今思えば、使い方を誤ったのかも知れません。ハセガワなどのけがき針で描いて、BMCタガネで掘るのが正解なのかも知れません。

 

RIMG0199_2 RIMG0096

処理後

処理前

腕も良い感じです。でも、ゲート後が結構目立ちますね。前々からどうにかできないものかと思っていましたが、どうやらこれを消すのは無理そうです。樹脂の質が違うのかな?

 

RIMG0230 RIMG0102

処理後

処理前

二の腕、これはもうちょっと消えて欲しかったですね。

それにしても、処理前の写真はずいぶんと黄色がかってますね(^_^;)

デジカメのホワイトバランスAUTO設定の影響だと思います。発色は断然処理後の写真の方が良いですけど、立体感は処理前ですね。色の再現度はともかく写真としては処理前でしょうか。フォーカスが若干処理後の方がぼけているので単純比較はできないですが、それを加味しても、もう少しデジカメの設定を追い詰めたいところです。

 

RIMG0221 RIMG0105_2

処理後

処理前

スラスター部は良いんですが、肩は大分目立ってます。ここはパーツの構成上、後から接着したので、1日半ほどしか経っていませんでした。乾燥が不十分だったのかも知れません。

 

次は部分塗装なのですが、肝心の塗料が足りていないので購入からです。

ですので、明日からは次のキットに進みたいと思います。

                

HG モビルシグー(機動戦士ガンダムSEED) その② 仮組み

今日は、仮組みまで進みました。

 

全体像です。

RIMG0090_thumb[2] RIMG0100_0905
RIMG0101_thumb[2]  

うーん。なんかすごい完成度ですよね。色分けも細かくなされてますし、モールドが結構目立つので、スミ入れしなくても良い感じです。

・・・もうこれで完成で良いような(笑)

それはさておき、仮組みは合わせ目の確認が主な目的なので、拡大して見てみたいと思います。

 

RIMG0093_thumb[2]

足のパーツは上下ともはっきり合わせ目が見えてます。

 

RIMG0096_thumb[2]

腕もはっきり見えてます。

 

RIMG0103_2

横から見た腕。こちらもはっきり見えます。

 

RIMG0105_thumb[2]

肩とボディ、スラスターもはっきり見えます。

 

あれ?縦割りパーツ全部じゃないの?と思われるかも知れませんが、背部スラスター内部パーツを除いて全部です(笑)

 

今回は、モールドが結構しっかり見えるので、スミ入れはうるさくならないように明るめの色で行きたいと思います。

これが一番の収穫でした(*^_^*)

                

HG モビルシグー(機動戦士ガンダムSEED) その① 準備

ガンキャノンは接着剤の乾燥待ちなので、次のキットに着手することにしました。

 

RIMG0083

第6弾 HG 1/144 R07 ZGMF-515 モビルシグー。

SEED HDリマスター放送に伴ってリニューアルされたキットです。

ちなみに、Amazonで809円です。

 

RIMG0089

このキットを選んだ理由は、今作っているガンキャノンが13年前のキットなので最新の物を作ればまた違った感動があるのではと期待してでした。発売は2012年ですが、パーツを新しくしたわけではないので、2004年のキットがちょっと色が変わって、おまけがついただけなんですよね(^_^;)

ガンプラの進化を体験するのは、次のキットにしたいと思います。

 

今回も新しいことはする予定はありません。

ただ、成形色が明るめなので、合わせ目消し等、傷に対する難易度は低めかと思います。

 

作製手順:

  1. ゲート処理

  2. 仮組み

  3. 合わせ目消し

  4. 部分塗装

  5. スミ入れ

  6.デカール貼り 

  7. トップコート

 

ガンキャノンの合わせ目消しの接着で失敗してしまったので、今回は仮組みを先にしています。

縦割りパーツを無条件に合わせ目消しするのではなく、仮組みした上で目立つ所だけやるようにしたいと思います。

 

目標:計画的に丁寧に仕上げる(特に合わせ目消し、部分塗装、仕上げ前の確認)  

チャレンジ:なし

                
カテゴリ
プロフィール

けんじぃ

Author:けんじぃ
ガンプラ初心者というか入門者です。このブログを通じていろんな方と知り合えたらと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント
プレミアムバンダイ オススメ商品
プレミアム バンダイ
Amazon オススメ商品
Powered by amaprop.net
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
665位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

製作状況
HGBF ハイモック
サフチェック中です。9月中頃完成予定です。
スポンサードリンク
完成品ギャラリー
人気記事
スポンサードリンク
相互リンクサイト更新チェック
逆アクセスランキング
相互リンク
登録順になってます。相互リンク募集中です。
スポンサー
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。