スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                

写真の色について

前回、「写真って怖いですね。」という記事で写真の色の違いにびっくりしたという話をしました。

それと関連して、カメラでどれくらい色が違って見えるのかというのを紹介したいと思います。

 

デジカメの色に大きく影響するパラメータは2つあります。ホワイトバランスと明るさです。

 

まずは、明るさについてです。

Kz_m_RIMG1240_R Kz_M_RIMG1236_R

照明強い(明るい)

照明弱い(暗い)

続きを読む

スポンサーサイト
                

tag : ガンプラ デジカメ 撮影

撮影環境(2012/9/19)

まだ完成形ではないのですが、記録の意味も兼ねて、現在の撮影環境を公開したいと思います。

 

こんな感じです。反射板の横のガムテープは気にしないで下さい(笑)

RIMG0538_mod

写真を撮る際は、この様に光源のみの明かりで撮っています。作業しにくいですが、部屋の明かりは全て落とします。面倒ですが、良い写真を撮るためには仕方がないです。

 

光源・・・ 商品撮影セット フォトラを使用しています。本来は、2個の光源とバックスクリーン付きのセット商品なのですが、バラ売りの光源単体を使ってます。理由は単純にセットを買うのをケチったからです(笑)
白と黒のフィルターが付属しているのですが、黒のフィルターを使っています。
ちなみに、単体でも1万円ぐらいします。ですが、デスクライトを複数買ったり、デスクライトや反射板の位置調整の手間を考えるとそれほど高い買い物ではないです。
バックスクリーン・・・ A3サイズのケント紙を使っています。画用紙でも良いんですが、ケント紙の方がキメが細かいので綺麗に見えます。通販でも買えますが、少量ではあまり売ってないです。ホームセンターや文具店で手に入れるのが一番手っ取り早いと思います。
なお、HGでぎりぎり程度なので、MGを考慮して大きいサイズを買うのが良いと思います。
三脚・・・ SLIK 三脚 F740を使用しています。デジカメの設定上ISO感度を最低に固定するので手ぶれ補正があまり効きません。ちなみに、F740ですが、作りが安っぽく微調整は難しいです。本格的に写真を撮る方にはF740はお勧めしません。
反射板・・・ 段ボールにアルミホイルを巻いただけです。アルミホイルはあえてくしゃくしゃにして乱反射しやすい様にします。ちなみに、段ボールはAmazonの箱の底板です。いろいろ使えて便利です。

 

今後の予定としては、光源をもう一つ購入、バックスクリーンをグラデーションペーパーに変えたいですね。

お金をかけ出したらキリがないので、しばらくはこのままで行く予定です。

 

RIMG0542

反射板を拡大するとこんな感じです。手抜きなのがバレバレですね。これでも十分機能します。

 

反射板の効果をちょっと見てみましょう。

RIMG0550 RIMG0552

反射板なし

反射板あり

反射板なしの方が味のある良い写真の様にも見えますが、ここでは明るさに注目して下さい。

反射板なしでは、影となる右側はもちろん全体的に光量が少なく暗いです。反射板をつけることによって、全体的に光量が増え、より均一な明るさになっています。

 

次は、デジカメの設定について。

あまりデジカメに詳しくないので、僕が使っているリコーCX5を前提に話をします。おそらく他のデジカメと大きく違うと言うことはないとは思います。

元々用意されている設定は使いません。オリジナル設定を使います。CX5は2つまでユーザー設定を登録して簡単に切り替える事ができます。

 

各種設定です。

フラッシュ OFF これは基本中の基本です。
フォーカス MF(マニュアルフォーカス) AUTOでもある程度撮れますが、効率が悪いのと何より思った通りの写真が撮れないのでマニュアルにしています。
ISO感度 100(最低) 詳細は省きますが、ノイズの少ない写真を撮るためには、最低にするのが良いとされています。
ホワイトバランス マルチパターンAUTO 色に大きく関わるパラメータです。理想を言えば、白い紙を使ってマニュアル設定するのが良いと思いますが、色の再現度に不満はないのでAUTOを使っています。
露出補正 任意(-2.0~+2.0) 明るさに関わるパラメータです。これは被写体次第なので、被写体が変わる度に任意に調整しています。傾向としては、-0.3,-0.7になることが多いです。
タイマー 2秒 三脚を使用しても、押した瞬間の手ぶれはどうにもならないことが多いです。設定するのが無難だと思います。

この他にもパラメータはありますが、おおざっぱにはこれらのパラメータで十分だと思います。後は、どこまで追い込むかだと思います。

 

ただ、デジカメの設定はある程度で良いと思います。大事なのは光源です。均一で十分な光量がなければ良い写真は撮れないと思います。

 

                
カテゴリ
プロフィール

けんじぃ

Author:けんじぃ
ガンプラ初心者というか入門者です。このブログを通じていろんな方と知り合えたらと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント
プレミアムバンダイ オススメ商品
プレミアム バンダイ
Amazon オススメ商品
Powered by amaprop.net
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
665位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

製作状況
HGBF ハイモック
サフチェック中です。9月中頃完成予定です。
スポンサードリンク
完成品ギャラリー
人気記事
スポンサードリンク
相互リンクサイト更新チェック
逆アクセスランキング
相互リンク
登録順になってます。相互リンク募集中です。
スポンサー
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。