スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                

アニメ感想:ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」

前回からかなり時間が経ってしまいましたが、感想再開です。
来月からトライが放送されますので、それまでには何とか最終話、総括まで終わりたいと思います。

 

では感想です。
今回の話は、アイラ回と見せかけた巧妙なフェリーニ回です。
とにかくフェリーニがかっこいい!
今までも良エピソードが多いフェリーニでしたが、今回でさらに株を爆上げしました。

 

前回の続きからでアイラの正体がレイジ君にバレるシーンからです。
激高するレイジ君はアリアン王家の名誉と誇りに賭けてアイラを倒すと宣言します。
ここで会長のレイジ君に対する疑惑が確信に至る訳ですが、会長の間抜け顔と変なポーズがかなり印象に残ります。
アイラの絶望に暮れる表情を吹っ飛ばしてましたね(笑)

 

オープニングを挟んでセイ君達がアイラの変化について話し合います。
確信に近いことをセイ君が言うのですが、結論には至りません。
レイジ君はそんなの関係ないあいつは戦う相手に敬意もはらわねぇくそったれのガンプラファイターだと切り捨てます。
・・・そういえば一番くそったれなファイターはキララでしたねぇ~
相手に下剤を飲ませ、ガンプラに細工。ガンプラもファンが作った物で、戦う理由も自分の出世の為という・・・
キララに比べたらアイラなんてかわいいもんです(笑)

とまぁちょっと脱線しましたが、切り捨てたレイジ君にセイ君がそれで良いのかと問いかけます。
あいつは敵だと考えを変えないレイジ君ですが、やるせない思いを抱えたままホテルの外へ。

 

変わってアイラの回想シーンです。
主にアイラの能力について語られています。どうやらアイラは常人では見えない範囲のプラフスキー粒子が見えるようで、
その粒子の流れを見ることで動きが予想出来るとのことです。通常の状態での的中率は87%程度だそうで、それを100%にするための装置がエンボディ。アイラの特殊な能力の強化の為の物だから他人には意味をなさない、つまり大会規定にも違反しないと言うことだそうです。

 

公園でイライラしているレイジ君の前に「ご機嫌斜めだな」とのセリフと共にフェリーニが登場します。
ここからが今回のメインと言っても過言ではないです。
フェリーニの敵を取ってやると息巻くレイジ君。「余計なお世話だ。それともそういう理由がないとあの子と戦えないか?相手を憎まないと出来ないバトルなんて止めちまえ。イタリアの伊達男も落ちたもんだ。こんな青臭いガキと引き分けるとは・・・」と次々と挑発する言葉を投げかけます。
ケンカ売ってんだなとレイジ君。ようやく分かったか頭の悪いヤツだとリアルファイトが始まります。
いやぁこの流れの見事なこと。レイジ君は見事にフェリーニ手のひらの上でころころと・・・
大人の貫禄ですねーいやぁかっこいいのなんのって。
ラルさんといい、子供を導く大人存在もこのアニメの魅力に一つですね。
この後にフェリーニがミホシに介抱されるシーンがあるんですが、ラルさんが木の陰にいたりするのも良いですね。
フェリーニがしなければラルさんがその役目を果たしていたんでしょう。

 

レイジ君やアイラのために何が出来るが考えるセイ君。ここで一計を案じます。
GPベースについているプラフスキー粒子の塊?をチナちゃんにファンを装わせてお守りだと言ってアイラに渡します。

 

さてガンプラバトル開始です。バルカンに特殊塗料を入れてクリアファンネルを対策したと思ったらいきなりやられかけるレイジ君。ぎりぎりのところでアイラがわざと外します。例のごとくエンボディをいじられ暴走状態に。
追い詰められて行くレイジ君、勝負が決するか!?という時にアイラに渡したお守りとレイジ君の腕輪の玉が光りを放ち、一面が光りに覆われます。
ガンダムではおなじみのシーンですね。ここでレイジ君は戦いたくない、でも戦わないと居場所を失うというアイラの苦悩を知ります。
居場所なんてどうにでもなるさ、なんならセイところにこればいいと無責任な事を言うレイジ君。
これでアイラはエンボディの呪縛から逃れることが出来た訳ですが、アイラからしたら「俺のところにこい!守ってやるよ!」的に聞こえたんだと思います。恋って恐ろしいですね~(笑)

 

ここからは会場がぼーぜんとするなか痴話げんかが繰り広げられます。
その後ちょっとまじめになって本気の勝負が始まります。ここからの尺は短く、レイジ君が早々にビルドナックルで勝負を賭けます。
こんなのよけれると余裕を見せるアイラですが、ビルドナックルの放つプラフスキー粒子の輝きの大きさに驚きよけることが出来ずあっけなくやられてしまいます。
それにしてもビルドナックルばっかりですねーこれで4回目?
まさかとは思いますが最後までビルドナックルなんてことはないですよね(^_^;)

 

勝負が終わって本当のガンプラバトル体験したアイラはすがすがしい表情を見せてエンディングとなります。
また一人ガンプラバトルファンが増えましたね~
この後Cパートがあるんですが、アイラは本当にセイ君の家のお世話になるようです。
エンゲル係数がすごいことにないそうですね、イオリ家(笑)

 

次回は名人カワグチ戦です。今まで見たこともなかったようなキャラが対戦相手だったりします。
見落としてたのかな?

 

 

関連記事
                

tag : ガンダムBF

コメントの投稿

Secret

お久し振りです。すいません、長いです。

こんにちは。やっとアイラが解放されましたね~。今回の話周りの皆の助けで、レイジがアイラを救うっていう展開がすごく良いです。
ビルドナックル個人的は好きなんですけど、なんだろう…、必殺技っていう雰囲気がないのがいけないんですかね~。あと次回の新キャラはBF外伝キャラだったりします。

この後嫌な話になるかもしれません、すいません。
やっぱりというかなんというか、けんじぃさんはキララの事許せないんですね…。玩具破壊行為自体は許せませんが、ホビーアニメだと良くあるし、15話以降を見る限りガンプラ好きになってるので、もう二度と破壊行為はしないだろうと思うので嫌悪感は私はそんなにないんですが…。
けど謝罪のシーンが一言でも有れば良かったとは思います。

No title

BF好きさん

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
ずいぶんと気を使って頂いたコメントで恐縮です。
いろんな意見があってしかるべきだと思ってますので、あまり気にされずに遠慮なくコメント頂けるとうれしいです。

キララについてですが、どうも登場回から気に入らなくてその後を見ても印象代わりなく今に至るという感じです。
作中では許された感がありますが、やっぱりいい大人があんな卑怯なことしちゃダメだよねーと思ってたりします。
いちおー子供向けアニメなのでそういう意味でも再登場して欲しくなかったなと。
しかもなんかアイドルとして成功しちゃってたのも子供に変な誤解を生まないかと複雑な思いだったりします。

あの金髪イケメンは外伝のキャラなんですね。
模型雑誌に載っていたような気がしますがノーチェックでした。
情報ありがとうございます。

返信ありがとうございます。また長いです…。

こんにちは。

私のコメントへの返信ありがとうございます。こちらこそ、気を使っていただき恐縮です。成る程…、けんじぃさんのキララの考え方が良く分かりました。子ども向けだからこそ許せない部分が有るのですね。
子どもが誤解するのではという所ですがミホシが負けた理由って「下剤を飲ませた性でバックパックについて聞けなかった」ですよね。卑怯な事すると負けるよ!という子ども達へ配慮したメッセージが有ったのかなと個人的に思います。
ガンプラ破壊行為や下剤はどちらかと言うと作中ではギャグ的な扱いになってましたね。恐らくですが、製作側もガーベラ・テトラ乗るから何か悪いことさせようぐらいの気持ちでやらせたのだと思います。「ミホシが屑」→「ミ ホシ 屑」→「星の屑」といった感じでシャレにもなってますし。実際私もその様に受け止めていました。
しかしけんじぃさんの様に、ミホシの事を許せない人の意見を聞くと、もう少しその部分に尺を割いて欲しかったと考えてしまいます。
すいません。また、コメントが長くなってしまいました。これからもレビュー楽しみにしています。

No title

BF好きさん

こんばんは。コメントへのご返信ありがとうございます。

子供に変な誤解~のところがうまく伝わらなかった様でちょっと補足です。
誤解というのは初登場の4話の話でなく再登場時という意味です。

ずいぶんと前の話なのでちょっと4話(初登場時)を振り返りますと、
ガンプラバトルで勝ち進んで知名度を上げてアイドルとして成功するという
目的でガンプラバトルに参加したキララが、卑怯な手を使ってまで勝とうする
が詰めが甘く敗北、アイドルの夢が潰えるという話でした。

ここで終わっていたなら、舌切り雀や猿蟹合戦などの絵本でおなじみの悪いこと
をするとろくな事になりませんよという典型的な話で終わるのですが、キララ
は世界大会でTV番組の中継ナビゲーターとして再登場します。
アイドルの夢が潰えるどころか、夢に向かって大きく前進・・・
あれ?悪いことしたのに目的達成してるじゃん?これだったら悪いことしたもん
勝ちじゃん!という誤解が生まれないかなーという意味で書きました。

何回もすいません…。

返信ありがとうございます。
勘違いでコメントしてしまい申し訳ないです…。これ以上は、けんじぃさんのブログの邪魔になってしまうのでミホシについてのコメントは一旦終わりにします。何度にも渡るコメント返信、ありがとうございました。次回のレビューも楽しみにしています。
カテゴリ
プロフィール

けんじぃ

Author:けんじぃ
ガンプラ初心者というか入門者です。このブログを通じていろんな方と知り合えたらと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント
プレミアムバンダイ オススメ商品
プレミアム バンダイ
Amazon オススメ商品
Powered by amaprop.net
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3716位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
489位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

製作状況
HGBF ハイモック
サフチェック中です。9月中頃完成予定です。
スポンサードリンク
完成品ギャラリー
人気記事
スポンサードリンク
相互リンクサイト更新チェック
逆アクセスランキング
相互リンク
登録順になってます。相互リンク募集中です。
スポンサー
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。